先に述べたような、綿密で細かい作業を、職人の手によって行う手彫りのはんこ。当然ながら、機械彫りの場合と比べて時間は余計にかかります。料金も当然高くはなりますが、印材や書体を選び、職人の手作業によって作り出されるはんこはまさに特別な存在となることでしょう

手彫りのはんこを製作する業者は、それぞれ特徴のある製品を提供しています。インターネット通販で申し込むことができる業者も多くあります。千葉県内に本社を置くとある業者では、国家資格である1級印章彫刻技能士の資格を持ち、さらに1級技能士のみが出場できる技能グランプリで優れた成績を収めた技術者がはんこの制作にあたっています。

また、東京都内に本社を置くとある業者は、はんこ制作の本場ともいわれる山梨県・甲府の職人が作業を行っています。機械で彫る場合と比較すると時間がかかり、さらに多少価格が高くなるという点も提示したうえで、職人それぞれによって異なる「味」のあるはんこを提供しています。

一生もののはんこを作るにあたっては、業者選びは非常に重要です。実店舗を持つ業者であれば、実際に作られたものを見ることもできるので、完成品のイメージが湧きやすいかもしれません。人生の重要な局面で使う一点ものに出会うには、まずは信頼のおける業者と職人との出会いが必要です。十分に下調べをして、納得のいく出会いがあるといいですね。

参考HP→印鑑通販